読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こめの、えいがぶろぐ

映画を毎日観たい

01.31 チェンジリング ★5

チェンジリング 監督:クリント・イーストウッド 主演:アンジェリーナ・ジョリー  米評価 ★★★★★ 1928年のゴードン・ノースコット事件を元に作られたこの作品。 あたしの大好きな監督、そしてアンジェリーナの作品。 もっと前に観ておけばよかったです。と、いうか劇場で観ておけばよかった。 1920年代のロス市警の勤務怠慢っぷりと連続殺人事件がかけあって、最悪の情景です。 ある日、女手一つで育てた息子が行方不明になり数か月後に発見されたと思いきや別人。そのことを訴え続けると精神異常者扱いされ精神病院へと送還、何人もの子供が行方不明になっているにも関わらず警察はまともに捜査もしない。 この状態が、20人もの被害者が出たゴードン・ノースコット事件(養鶏場連続殺人事件)という最悪な結果を生んでしまう。 実際にあった話なのだが、母親の子供を思う気持ちがとても素晴らしい。 同じ母親として見習うべき部分が有り、評価は文句なしの星5つだ。 これから母親となる人だったり、今子育てに悩みを抱えている人、中でもシングルマザーである女性には一度は観てほしい。 自分の息子に対する愛を信じ、そしてかすかな希望も信じ、凛として立ち向かっていく姿は母親の鏡そのものです。 彼女は希望にすがったんじゃない。希望を信じたの。 精一杯立ち向かう人間には、ちゃんとした結果がついてくるんだなと痛感しました。 耐えることの出来ない苦しみだとしても。 癒えることのない悲しみだとしても。 素晴らしすぎる作品です。