読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こめの、えいがぶろぐ

映画を毎日観たい

02.03 イエスマン ★3

映画@2010
イエスマン 監督:ペイトン・リード 出演:ジム・キャリー  米評価 ★★★☆☆ 面倒くさい事はすべて断ってきた主人公が有るセミナーに参加。 それは、「何事もすべて“イエス”で答えよう」というもの。 “イエス”と答えることによって事が良い方向に進んでいくもんだから、セミナーに感化されたカール。 断ってしまえば終わってしまうものも、承諾することで次に進展していく。 さすがのジムキャリー。 彼はコメディの天才だね。 好き嫌いがかなり分かれる彼だけど、あたしはとっても大好きな俳優さんです。 作品自体もとっても面白い。 ただ面白いだけじゃなくって、人間の面白さや温かみ、“イエス”ということによって良くも悪くも事態は進展するんです。 嫌よ嫌よも好きの内とは言うけれども、やだやだ言うより“はい”って言った方が頼む人間も頼まれる人間も笑顔になれるもんね。 小さい頃よんだ「いやだいやだ」を思い出したよ。 『イエスマン “YES”は人生のパスワード』 キャッチフレーズそのまんま。 あたしももう少し正直に生きてみようと思いました。 とっても楽しくって温かい、うちの娘にも見せたい映画です。