読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こめの、えいがぶろぐ

映画を毎日観たい

音楽@RHYMESTER

音楽
大のRHYMESTER好きの米です。 特にMummy-Dが大好き! あの独特の声と、抜群のリズム感。 高速ラップはたまらんです。 今日はそんな大好きなRHYMESTERの代表的な部分を紹介いたします。 あたしが高校1年生の時、キングムーでイベント終了時の早朝ながれていたのが、 RHYMESTERの「B-BOYイズム」でした。 松田聖子並にビビビときました。 当時、Keycoのスコールが流行っていたのですが、その時も同じ感触を得ましたね。 決して譲れないぜ この美学 ナニモノにも媚びず 己を磨く この歌詞にドッキュンです。 代表曲が流派-Rで紹介され、最初は「grateful days」に似たPVだなあと思ったのですが…、 ハマってしまいました。 「ウワサの真相」 高校生ながら、なけなしのお金をはたいてライブに行ったものです。 さすがのキングオブステージ! 観客を沸かせる沸かせる。 もう大興奮の大盛り上がり。 武道館ライブも行きたかったです!!!!涙 とても、メジャーですが大好きな曲は「ザ・グレート・アマチュアリズム」 ギター部分がとても好きです。 そして、目立ちはしないけどDJ JINのフローが格好いい! 最近は結構前に出て歌ってますよね。 DJが歌っちゃったよ!と当時はとてもびっくりさせられました。 最近は、自分的にパっとしいない曲ばかりだなーと思いますが… Walk This Way(初回生産限定盤)(DVD付)/RHYMESTER ¥1,680 Amazon.co.jp それでもやっぱりヒップホップの第一人者。 日本語ラップを背負ってたつお方達ですね。 韻のふみかたは圧巻です。 そして、最近大好きになった宇多丸! 頭がいいのがまるわかりです。 最近は、ラジオで大活躍ですね。 映画を見る上で、シネマハスラーが大活躍です。 映画のお伴、シネマハスラー! アーティスト観点から見る作品や、映画の裏事情、繋がりがとてもわかりやすく説明してくれるので、 大好きなラジオの一つです。 水道橋博士の異常な鼎談を見ればわかるように、宇多丸様の頭の回転は半端ないです。 映画評論家として、アイドル評論家として、コメンテーターとして、作品を確実にとらえる能力は到底まねできません!! RHYMESTERにはこれからも、今まで以上に頑張って、日本のヒップホップシーンを引っ張っていってほしいです!!