読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こめの、えいがぶろぐ

映画を毎日観たい

01.26 告白 ★4

映画@2011
告白 【DVD特別価格版】 [DVD]/松たか子,岡田将生,木村佳乃  米評価 ★★★★☆ 主演 松たか子 監督 中島哲也 内容 女教師・森口悠子の3歳の一人娘・愛美が、森口の勤務する中学校のプールで溺死体にて発見された。 数ヵ月後、森口は終業式後のホームルームにて「私の娘はこの1年B組生徒二人に殺されたのです」と衝撃の告白をし、ある方法にてその二人の生徒に復讐する。 そして4月、クラスはそのまま2年生に進級。 犯人のひとりAはクラスのイジメの標的になっていた。 そして、もうひとりの犯人Bは登校拒否し、自宅に引きこもっていた…。 ネタばれ注意! 感想下妻物語」の中島監督。 さすがっ!!!! 原本も面白いんでしょうね。 個々の告白から、個々の考えが淡々と描かれていて、中学生ならではの幼すぎる衝動や想いがとてもよく描かれていました。 面白い作品です。 ストーリーの進め方、撮り方、演じ方全てが満点でした。 特に木村佳乃さくらんでもその演技の素晴らしさっぷりが見られましたが、最高ですね。 ハマり役というか演じきっているというか。 心に何かを抱えた女性を演じさせるとなんてうまいんでしょう。 彼女が大好きです。 どこか現実離れしているようで、実際にこんな人々いますよね。 いじめる馬鹿ガキなり、それを寂しいとすら思わないいじめられっ子、理解していない先生や、何もかもお見通しの先生。 人間てなんて愚かではかない生き物なんでしょう。 そこに心をこめなければたいていの事は悲しくとも思わないのに。 思いつめて感情的になるから物事がうまく進まないだけで、それはただ単に自分の不器用さから不幸を招いているだけなのに。 なんてね。 先生の娘を殺したのは、誰? 先生の娘が殺されたのは、なぜ? 告白が、あなたの命につきささる。 娘を殺された女教師の、命の授業がはじまる。 私の子供が人を殺したのは、なぜ? また殺人が起きたのは、なぜ?