読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こめの、えいがぶろぐ

映画を毎日観たい

03.09 ヒアアフター ★3

$こめの、えいがぶろぐ ・ω・  米評価 ★★★☆☆ 主演 マット・デイモン 監督 クリント・イーストウッド 内容 ジャーナリストのマリーは、東南アジア津波に飲み込まれ、呼吸が停止した時に不思議な光景を見る。 サンフランシスコ―かつて霊能力者として働いていたジョージ、今では工場に勤めている。 ロンドンで暮らす少年マーカスは、突然の交通事故で双児の兄を失う。 兄を思うマーカスは、霊能力者を捜すうち、ジョージのWebサイトに行き着く。 一方、マリーは臨死体験を扱った本を書き上げた。 やがて異なる3人の人生が交錯する日が来る…。 ネタばれ注意! 感想 観てきました。 クリント・イーストウッド氏の新作ヒアアフター。 率直な感想は“面白いけど普通”かな。 観た事聴いた事があるような映画でした。 爆破シーンや、作品冒頭の洪水シーンについてなんですが、すっごい豪勢に描いているのにも関わらず浅い。 あんな大規模な事件があんなにもあっさり描かれていていいのだろうか。 ちょっとそこはガッカリでした。 それにしてもCGがすごかった。 洪水映画なのかと勘違いしたくらい。 3人の人生が重なるわけですが、偶然もいいところ。 ああやって3人が出会うなら、もっと「出会うのかな出会うのかな」ってワクワクさせてほしかったな。 あっさり出会ってしまってしかもジャーナリストさんの臨死体験はどこか嘘っぽさがつのるしで、なんかしっくりきません。 あの霊能者とジャーナリストの、イチャイチャ妄想シーンはどうなの? 双子ちゃん、1年間の記録が淡々と描かれるどころかはしょりはしょりでちっとも重たく感じない。 お兄ちゃんは1年間もあっちへ逝かないで我慢してたのでしょうか。 リストラシーンもなんだかあっけなさすぎですよね。 と、言うか最初にみてもらってたおじさんは看護師と浮気?してたの? 霊能者と料理教室で出会ったかわい子ちゃんは婚約者が死んだわけじゃあないのね。 うーんガッカリ。 こうやって書いていくと酷評でしかない気がするのだけども、面白かったですよ。 “ロンドン”とか“パリ”とかなんで地名書いてんのか不思議だったけど(だって内容と全然関係ないんだもん)。 やっぱり酷評めいてしまうけど、面白かったです。 人間の“死”について、巨匠ならではの世界を観させてもらいました。