読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こめの、えいがぶろぐ

映画を毎日観たい

06.04 ×ゲーム ★2

映画@2011
 米評価 ★★☆☆☆ 主演 荒木宏文 監督 福田陽平 内容 小学校時代に行われていた「×ゲーム」という名のいじめ。 赤いブリキ箱にいじめの内容を書いたクジを入れ、それを引いては書かれたことを実行するのだ。 それから12年…当時の担任が突然の自殺。 これを他殺と疑う英明は、同級生の石松と真相を探っていくうちに、犯人が12年前のいじめられっ子だった蕪木毬子ではないかと疑いはじめる……。 ある日、「毬子らしき人物に見張られている」という彼女・理香子からの連絡を受け、家へと駆けつけていた英明は突然背後から襲われ、拉致された! 監禁された先には同様に拉致された同級生の智絵・新庄・吉池の姿。勝手に回るルーレット…止まった人はクジを引き、「×ゲーム」を強要されるのだ。 しかも「×ゲーム」は過去のものとは比較できないほど残忍なものだった…。罰を免れたいがために4人の関係も崩れ始め……。 ネタばれ注意! 感想 鬼才・山田悠介のサスペンスホラーをオリジナル脚本で実写化! ↑アマゾン商品説明より。 ぷっ。 鬼才だよ本当、山田さん。 本当、マーケティング能力高すぎるなって思う。 ※感想あとでかく