読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こめの、えいがぶろぐ

映画を毎日観たい

10.21 猿の惑星/創世記〈ジェネシス〉 ★2

映画@2011
$こめの、えいがぶろぐ  弟評価 ★★☆☆☆ 主演 ジェームズ・フランコ 監督 ルパート・ワイアット 内容 アルツハイマーの薬を研究しているウィルは、チンパンジーに新薬を投与する。 目覚ましい知能の伸びを見せたメスのチンパンジーがいたが、彼女は暴れだし、射殺されてしまう。 妊娠していた彼女が産み落とした赤ん坊チンパンジーを育てていたウィルは、シーザーと名付けた彼に高い知能があることに気付く。 ある日、アルツハイマーを患うウィルの父親が隣人ともめているのを見たシーザーは、彼を守ろうと暴れ、霊長類保護施設に入れられてしまう。 ネタばれ注意! 感想 こんにちは!! 今日は弟の僕が書きます! 猿の惑星を観てきたので、そのレビューをしますね! 結論から言うと、ただのドタバタコメディでした! 大作かと思っていたので安心しました! スクリーンを指さしてゲラゲラ笑えるような、そんな映画でしたよ! 大迷惑な主人公たちが自分たちの行動になんだかんだ納得して 木に登って叫んでおわり! 迫力のあるシーンは特にありませんでしたよ! 時々挟まれる決めシーンがちょっと頭悪い感じで面白かったです! でも… 「何も考えずに見られるバカ映画」とも言えないんです…! いろいろ違和感たっぷりでした! という事で、(+д+)マズーなところを3つ挙げてみますね! ・猿のCGがダサい! (SPの岡田君にそっくり!) ・猿の人格描写が中途半端! ・可愛い女の子が出てこない! 細かい部分は覚えてません! 反対に、いいところも3つ挙げてみますね! ・隣人のどうしようもなさ描写はGOOD! (指かわいそうだね!) ・マルフォイが出てた? (クソみたいな演技最高!) ・シーザーパパが第9地区の主役やってた人に見える! (ナイスヘタレ!) こんな感じです! では、最後にまとめです! 映画館に通いだす原動力として、クソ映画って最高だと思うんです! そういう意味では、猿の惑星はオススメできません! 割と面白いです! 中途半端に! つまり、どうでもいい映画だという事ですね! おねいちゃんが星なんこ星なんこうるさいので、星評価をしますね! ★★です! sayonara! ie-i!!!