読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こめの、えいがぶろぐ

映画を毎日観たい

02.13 127時間 ★3

127時間 [DVD]/20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン  米評価 ★★★☆☆ 主演 ジェームズ・フランコ 内容 アメリカ・ユタ州のブルージョン・キャニオン。 ロッククライミングをしていた登山家のアーロン・ラルストン(ジェームズ・フランコ)は落石事故に見舞われ、右腕を断崖に挟まれたまま身動きが取れなくなってしまう。 助けを呼ぶ術もなく5日間が過ぎ、命も尽き果てようというとき、アーロンは自身にある決断を下す。 ネタバレ注意! 感想 脱出する際に骨を折ったりするんだけど、それに1時間かけているんだそう。 それを見ながら、高校生の時に1時間かけて自力で開けた鼻ピアスの事を思い出しました。 あんな数センチの皮に安全ピンをつきさすのでもすごい痛いのにアーロンはすごいね。 痛い。 ゴードンですらもっとにごしてたよ。 痛いよう。 映画館でこれ直視できた人っているのだろうか? これもう少しにごして描いても良かったんじゃ…。 でも、痛いシーン以外は思った以上に面白かった。 今年、娘と登山に行こうかと思うのだけど、大人がちゃんとしなきゃだね。 ちょっとした油断が命取り。 普段の行動でも気をつけようっと。 最後、長男と奥さんとの写真が出てきてほっこりします。 予知してたのかしらね? アーロンに、「ヒーローなんかじゃないし、自業自得だろ」っていう感想はKYなのかな? アップルメロディに乾杯。