読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こめの、えいがぶろぐ

映画を毎日観たい

02.04 コンプライアンス ★2

映画@2014

米評価 ★★☆☆☆

  • 監督   ジョシュ・トランク
  • 主演   アン・ダウド、ドリーマ・ウォーカー、パット・ヒーリー
  • 上映時間 90分
  • 公開日  2012年8月17日

内容 2004年にアメリカのファストフード店で実際に起きた事件を基に、無実の罪を着せられた店員の衝撃の体験を描く問題作。

ネタバレOKの方はどうぞ(o´罒`o)
感想 これ本当にあった事件なの?なんだこれ。服くらい着せられるでしょ?店長カスでしょ。婚約者も。頭おかしい。いや違うか。頭がおかしいのは犯人だ。途中から見ていて不快感を感じる。
 尻を何度も強く叩けて。ご褒美?これは何映画?は?
 ネット見たら、店長と婚約者に実刑。犯人は、無罪て。ベッキーには多額の損害賠償!わお。いや、気づくだろこれ。馬鹿馬鹿しい。
 そういえば、学生の頃バイト先に電話がきたのを思い出した。「○○さん、帰り道に気を付けた方がいいよ」ってだけ言って切られた。次のシフトでもまた電話。名前を知られてたしものすごく怖かった。確か2004年のはずだから、もしかしたらあの電話はダニエルズだったのかもしれない。しかもこの映画みたく、電話出るときに自分から名乗ってるよなーいま気付いた。こりゃ騙されるケースもあるわな。こわい。

 店長のおんなおんなしい感じも恐ろしいけど。

    • 追記

 今日の仕事中、いつもより電話が多かったせいか毎回「この電話に支配されるのでは」と思ってしまった。結局わたしは実話に弱い。

映画『コンプライアンス 服従の心理』日本版予告編映像 - YouTube